診療時間アイコン診療時間 アクセスアイコンアクセス
Web予約アイコン
Web予約
電話アイコン
電話をかける

ブログ

Blog

Q.親知らずは抜いたほうがいいですか?


A.お口の中や体に害があるような場合は抜歯した方が良いかと思います。

芦花パーク歯科では、親知らずの抜歯は治療の選択肢の1つだと考えています。

親知らずは、20歳前後で生えてくる大臼歯を指し、第三大臼歯や智歯と呼ばれています。
親知らずは最後に生えてくる歯のためスペースができず、正しい位置や方向に生えない傾向が強いのが特徴です。

もし、親知らずによる腫れや痛みを繰り返している場合や、隣接する歯・歯並びに悪い影響を与えそうな生え方をしている場合は、それを解決するために抜歯を検討する必要があります。

 

親知らずが骨の深いところに埋まっているなど、困難な抜歯となることが予想される場合は、口腔外科医の診療日での処置をご提案いたします。

 

なお、口腔外科医の診療は、月1回です。
診療日は、ホームページのお知らせで確認することができます。

院長での診断後に、必要であれば口腔外科医のご予約をお取りいただきます。
大変申し訳ございませんが、初めての方のご予約は承りません。

 

関連するQ&Aはこちら
Q.初めてでも口腔外科医の診察を受けられますか?

今月の口腔外科医の診療日はこちら
矯正医・口腔外科医の診療日について

こちらも参考にどうぞ
親知らず

過去のブログはこちら
親知らずの抜歯でお悩みの方へ

 

芦花パーク歯科
京王線芦花公園駅徒歩2分
電話予約:03-5969-8336

web予約をご希望の方はクリック